嫌な季節ですね 梅雨 この時期は、夜寝る時も寝苦しくて寝付くのにも苦労する時期です。
昨日も温度・湿度が高く寝苦しい状態。私はグッスリ眠れましたが、息子たちは寝苦しさに
耐えきれず眠れず、今朝も少しイライラした状態で学校へ登校しました。
同じ部屋で寝ているのにこの違いは何なのか分かりませんが…。

通常であれば汗をかいて、汗が蒸発する気化熱で体温を調整するのですが、この時期は、
湿度が高く 熱が逃げづらくなり体温がこもってしまいます。
寝る前に足が暖かくなるのは、身体の中心部の温度を下げて睡眠モードになるためなのです。
簡単に言うと、手足がラジエーター代わりになって身体の中心部の体温を下げるのです。
体温が高いと寝苦しくなり、グッスリ眠れず睡眠の質も低下につながります。
つまり寝ても身体がしっかりと癒されず疲労も取れない状態になってしまい、機能的、精神的
な不調にもつながってしまいます。(今朝の息子がそう 精神的にやられていたのでしょうね)
寝る時には、手足から熱が逃げやすい服装で寝るのが良いでしょう。
レッグウォーマや靴下を履いて寝るのは絶対ダメです。

前にも書きましたが、この時期は首こり・肩こりにもなりやすい時期なので気を付けてください。

睡眠の質を高めるために工夫する意識が大切です。