昨日、頭蓋骨整体のファンになって戴いている複数のクライアントの一人50の女性

当店へ初めてお越しになる以前、数か月前 左わき腹に夜も寝れないくらいの痛みがあったと、今ではその痛みも治まったが、体を動かした際少し気になる感覚があるとのことでした。 その部位を教えていただき、触診をすると左前鋸筋全体的には比較的良い状態でしたが、ほんの一部に周囲の状態と少し違った感覚を感じた箇所がありました。そのポイントを押圧し確認すると、その部位に違和感を感じるという事でした。 以前に激しい痛みを感じた元凶がここであることを説明、今も尚、その元凶であった部位は完全に回復していないと伝える。

左前鋸筋の元凶である部位の原因を探る。筋膜の繋がりを考え腰方形筋へアプローチ、押圧し変化を確認すると違和感が消滅したと確認を取り、腰方形筋への施術を・・・。腰方形筋を緩めるため筋膜の繋がりから左長腓骨筋へアプローチ 腰方形筋を触診しながら 左超腓骨筋を緩め触診する部位が緩まったことを確認。 クライアントにわき腹に感じる違和感が完全消失したことを確認してもらう。

左わき腹の痛み、違和感の原因は左超腓骨筋にありました。

施術の中で、わき腹が痛いときに病菌を疑い、病院へも行ったそうなのですが レントゲンなどを撮り骨には異常ないから原因が判らないと言い、湿布薬・痛み止めを処方するだけであまり効果がなかったという事でした。

病院は、辛く痛い部位しか診ないため、原因は他の部位あると原因不明になるようです。

前鋸筋腰方形筋長腓骨棋院