先日、Facebook“池田市の輪”を見たという女性が3人来店されました。
皆さん一様に生理での悩みでした。子宮筋腫・子宮内膜症で病院へ通院中
処方される薬はホルモンを主成分とするピルを服用。子宮のリセットのためいうこと。
お三方とも背骨や骨盤に問題を抱えていたため頭蓋骨への施術で骨格・脳・神経を整えた後、内蔵整体で肝臓へアプローチすると今まで、機能していなかったのか急に動き始めグルグル、グルグルと鳴り出し、中には施術が終わるまでずっとなり続けていた方もいらっしゃいました。。
先の記事でも子宮内膜症になる背景として月経時に古くなった子宮内膜が確実に排出されず、その残った内膜組織が子宮内以外の場所で付着、内膜を発生させる。組織の付着を防御する働きが免疫機能で肝臓や脾臓が働くことで機能することについてはお伝えた通りです。

肝臓・脾臓の疲労が軽減されることで働きはじめ免疫機能が活発になれば子宮筋腫・子宮内膜も早期消滅に向かうかも?!

子宮内膜症は子宮からのサインです。
“内蔵がしっかり機能していませんよ!子宮が疲れていますよ!”

〇月経血量が増えた
〇痛み止めを服用しないとつらくなる生理痛
心当たりはありませんか?
もし、そうなら滞っている可能性があります。

不妊症への影響ですが軽い症状であれば心配はいりませんが、卵管を詰まらせることがあるので受精や着床の妨げになり自然妊娠はしづらくなるかも知れません。

病院での治療は、ピルを服用し子宮を妊娠時と同じにして機能を制限し内膜が薄くなるの待って徐々に改善させます。しかし子宮を含め内蔵はすべての臓器がバランスを取り合って機能しているので内蔵機能は低下してしまいます。副作用の症状としてフワフワ感や食欲不振・意欲減退など様々です。来店されたお三方も同じ症状でした。
この治療法は、妊娠を望まない方に用いられ、妊活中の方の場合、摘出手術をします。

寛和堂では、体が正しい生理ができるよう骨格、筋肉、内蔵、神経へアプローチします。
骨格や筋肉にねじれや歪みがあると血行を悪くし、内蔵への負担も大きくなり疲労させてしまいます。
全身すべてを整える事ですべての臓器や組織が機能し免疫もしっかり働き、ご自身で内膜を排出することができるようになり生理不順や生理痛の改善が望めます。

池田市・箕面市・豊中市・川西市・宝塚市から
多くの方に来店いただくBodyCare寛和堂
寛和堂の「あたまと全身スッキリ整体」では頭蓋骨・内蔵・中枢神経へのアプローチにより脳(脳幹)・自律神経・内蔵・背骨や骨盤(骨格)を整えストレスの緩和、子宮・卵巣への血流促進・女性ホルモン分泌の正常化を図り生理での悩みを解消に繋げていきます。
ご相談はLINEでも受け付けます。
【LINEコード;0727357764】