テレビでは、除菌・抗菌などの

洗剤・家電製品・グッズのCMをよく見ます。

気にされている方も多いでしょうね

その影響という訳ではないですが

“現代人は免疫力が低下している”について

少し触れてみたいと思います。

免疫力とは、細菌・ウィルスなどの病原体や

細胞が生まれ変わる際、発生する異常な細胞

いわゆる癌化する細胞から身体を守っています。

それだけでなく、日々生活の中で発生する

疲労物質なども体外へ排泄するために

頑張っています。

しかし、今その免疫機能が働かない要因が

増えてます。

男女睡眠時間推移データ

例えば睡眠不足です。

男女とも睡眠の平均時間が

年々減少傾向にあります。

睡眠時分泌されるメラトニンという

ホルモンが分泌されずに

身体に活性酸素が過剰に増加し、

ガン細胞の増殖という悪い影響を

起こすと言われています。

免疫力は自律神経とも深く関係しています。

自律神経の交感神経・副交感神経の

バランスが崩れると免疫力が下がり

風邪や病気を引き起こしやすくなります。

副交感神経が優位に立つと免疫力が上がりますが、

優位な状態が続き過ぎても花粉症などの

アレルギーの炎症を引き起こします。

その原因は、血液中の白血球の成分のひとつ

「顆粒球」と「リンパ球」のバランスにあります。

交感神経優位  「顆粒球」>「リンパ球」
副交感神経優位 「顆粒球」<「リンパ球」

「リンパ球」が増え過ぎることでアレルギー炎症が

引き起こされてしまいます。

自律神経が乱れる原因は、運動不足やストレス、

夜更かしなどと言われています。

自律神経のバランスをしっかりと整える事が

大切です。

交感神経・副交感神経のバランスを整えるには?

①睡眠を十分とる
②毎朝、日光を浴びる
③軽い運動(散歩)をする
④食事はよく噛むこと

これを実践すると自律神経は整い回復できる

丈夫な身体になれるかも

もし、忙しい毎日を過ごされ実践できない方は

BodyCare寛和堂にお越しください。
自律神経の中枢である視床下部へのアプローチで
自律神経のバランスも整い、明るく毎日を送れる
健康な身体を目指しませんか?