おしりのトラブル、実は男性より女性の方が多いことご存知ですか?
以前は、妊娠・出産された方が多いと言われてましたが、最近では、
若い女性も多くトラブルを抱えているそうです。

その原因は、

①便秘

月経時や妊娠初期に黄体ホルモンが分泌されるため水分の排出を抑制し体内に溜め込むため、腸のはたらきを抑制し便が硬く出にくくなるため。
また、無理なダイエットが便秘の引きがねとなる場合もあります。
男性に比べ女性は腹筋が弱く、便を押し出す力が弱い。
外出先で恥ずかしいという気持ちから便意を我慢するため。

②妊娠・出産

黄体ホルモンの影響だけでなく、妊娠し胎児がおおきくなると腹部に血液が集中するためおしり周辺の血行が悪くなります。また、出産時非常に強くいきむことでおしりに痔核ができてしまうことがあります。

③冷え性

冷えでおしり周辺の血行が悪くなり、うっ血などが痔になるリスクを高めます

女性はおしりのトラブルの原因である便秘になりやすいため便秘の解消が
痔の改善するための大事なポイントになります。

それと大事なのは、おしりに負担をかけない排泄をすること そのポイントが

・便意を感じてからトイレに行く
便が直腸まで下りてきていないのに排便をしようとするとおしりに余計な負担を掛け、それがおしりのトラブルの原因にもなります

・便意を我慢しない
便意の我慢を続けていると便意を感じなくなり、便が直腸に長く留まる
水分が腸に吸収され便が硬くなり、排泄の際お知りに負担を掛ける

・トイレは短時間で
便意がない状態で、長い時間トイレでいきむのはお知りに負担を掛けてしまいます

おしりのトラブルは受診することに抵抗を感じる人が多く、市販薬で自己治療
する人が多いと言われています。
初期や症状が軽いと改善する場合もありますが、判断を誤ると治癒が遅れたり、再発を招くことになります。

BodyCare寛和堂では、おしりのトラブルの最も原因となる便秘・冷え性などを改善することで予防・改善を目指します。