昨日、女性(30歳代)のリピーターさんが
4カ月ぶりの来店

“口が開かない”との訴え
仕事で忙しく動き回っていると
肩首にコリを感じ始め、口が開かなくなり、
食事も摂りずらくなる。
仕事仲間に相談するとみんな同じ状態だと言う。
口腔外科・整体を薦められ、来店に至る。

昨年末に施術を受けから、調子良く動けていたが
プライベートでストレスに感じることが続き不調を
感じ始める。

この原因は、何でしょうか?
体軸重心のズレる原因ともなるストレスに因る

“脳の疲れ!”

筋肉は関節を動かす「運動器」と言う
イメージがありますが、
実は、筋肉にはセンサーがたくさんあり、
脳と様々な連絡を取り合ている。

身体の状態・関節の位置・動き・動く速度
スムーズに身体を動かすために必要な
各筋肉同士の動きの連動性、動き始める
タイミングなど

ストレスなどで脳が疲労すると頭がむくむ。
頭がむくむと頭蓋骨もねじれ、筋肉を
支配している神経も緊張する。

そのため

全身の筋肉が緊張し特に首・肩・腰に
負荷が多くのし掛かり
首コリ・肩コリ・腰痛につながる
首周辺の筋肉が緊張するとめまい・耳鳴りも
引き起こす可能性も出るため
今回は、咬筋への緊張によるものと判断

頭蓋骨の調整、中枢神経へのアプローチで
神経の疲労・緊張を取り除き
首・肩周辺の筋肉の硬結が消滅
顎の動きを調整する咬筋の緊張が解れ
顎関節の可動域が広がる。

顎関節への調整は、頭蓋骨のねじれに因るもので
あることから
側頭骨と側頭骨に繋がる後頭骨への施術
双方の動きを中心に調整する