寛和堂では、頭蓋骨への施術で最も時間を掛け調節する部位は

ズバリ!“後頭骨”

なぜなら、後頭骨には首周辺の多くの筋肉が付着しています。

生活の中長時間の俯いた姿勢が首の負担を増大させ頸部後部の
筋肉が緊張、後頭骨へストレスを掛け後頭骨は変位という

“ねじれ”が生じる

後頭骨にはいくつかの孔(あな)があり

大後頭孔(大孔)…、中枢神経が通る孔
頸静脈孔    … 舌下神経・迷走神経・副神経など・・・。

そして頸静脈孔は、後頭骨と側頭骨から形成され縫合部にあり
通る神経の働きは

・「舌下神経」 舌の運動を支配
・「迷走神経」 全ての内蔵の運動・感覚を支配
・「副神経」  頸部の僧帽筋・胸鎖乳突筋を支配頸静脈孔

後頭骨に不調が起こると頸静脈孔を通るあらゆる神経に異常を与え

その異常が 神経に疲労・緊張が起こり神経の流れが滞る

その結果、僧帽筋、胸鎖乳突筋を不調にさせ首コリ・肩こりが生じ 
内蔵も神経の流れが悪くなると正常に機能できず、疲労の蓄積から
下垂につながる。

40代前半の女性
「薬を服用しないと寝付けす、朝起きるのがツライ」という方へ

後頭骨の不調を改善すると

1回目、身体が楽になった
2回目、朝、スッキリ起きれるようになった
3回目、薬の量が減って、ぐっすり眠れるようになった
4回目、薬、服用なしで寝ることができた
と今も症状は改善のに向かって回数券も残すところ2回
しっかり回復できる身体になっています。 

首コリ・肩コリの場合、後頭骨への施術で神経の流れをしっかり
整えると回復機能が働きます。

 

Google・Yahoo“池田市 頭蓋骨”検索 第1位のBodyCare寛和堂
池田市・箕面市・豊中市・川西市・宝塚市から
多くの方に来店いただいています。
寛和堂の「あたまと全身スッキリ整体」では頭蓋骨・内蔵・中枢神経へのアプローチにより脳(脳幹)・自律神経・内蔵・背骨や骨盤(骨格)を整えストレスの緩和、子宮・卵巣への血流促進・女性ホルモン分泌の正常化を図り生理での悩みを解消に繋げていきます。
ご相談はLINEでも受け付けます。
【LINEコード;0727357764】