こんなお悩みありませんか?

なかなか妊娠できない
尿漏れが気になる
生理痛で薬が手放せない
産後、足腰に痛みがある
産後、太りやすい、痩せにくくなった
産後、元の体型に戻らない
痛みがつらく、仕事や勉強に集中できない

こんな時、思いつくのが“骨盤矯正”

しかし“骨盤矯正”はウソ?!

“産後骨盤矯正”の看板やチラシ
テレビショッピングでも“骨盤矯正ベルト”
商品紹介をよく見かけます。

単なる骨盤矯正の施術や健康グッズで治るなら 
こんなにも、多くの女性が女性特有症状で悩んで
いないと思いませんか?

骨盤矯正の“矯正”とは異常な状態を外力や外圧で
正常な状態に治すこと 

矯正=強制(意思を無視し従わせる)

ポキポキ、パキパキと正常な状態に戻しても、
一時的には変化しますが日常生活や仕事で
必ずもとに戻ります(脳が身体の変化を認識するため)

“骨盤内外の筋肉機能不良”
骨盤の“歪む原因”と言われています

・内臓を支える役目を担う骨盤内側の筋肉
・骨盤を土台として安定させる骨盤外側の筋肉

そこで、筋肉が機能していないのなら

“何をしますか?”

“筋肉が機能していない”=“筋力トレーニング”
考える方は多いと思います。

しかし、残念ながらそうではありません。

筋肉はしっかりと機能しています。
ただ機能している目的が違っているのです。

脳は常に優先順位をつけて全身に指令を出しています

◎「治す(回復)」<「動き(負荷)」
  回復できず疲労が溜まる

◎「動き(負荷)」<「安定(姿勢)」
  姿勢が悪いと関節の動きに制限が掛かる

◎「安定(姿勢)」<「維持(記憶)」
  悪い姿勢でいると正しい姿勢に戻れない、
  戻してもつらく長続きしない

骨盤を安定させる目的で機能するはずの筋肉は
“身体を支える機能”に使われています

本来、骨格がカラダの重みを支え、
筋肉でバランスを取るという役割分担

しかし、日常生活の中での姿勢の悪さから、
骨格に体重は乗らず筋肉がその体重を支える事になり、
筋肉本来の目的機能が働いていません

筋肉の機能はオーバーワークしている状態
になっています

筋肉が緊張し続けることで疲労物質が蓄積し硬くなり
脂肪の燃焼しにくくなり痩せにくく太りやすいカラダにも
なります。

健康で美しい身体になるには、やはり“姿勢”が大切
正しい姿勢になるには、矯正ではなく、頭の骨を整えた後
頭のある部位への数10秒の軽いタッチの施術で“カラダの戻る力”を
引き出し体軸体幹を調整
施術後は、骨格に体重が乗っている実感ができます。

姿勢を気をつける前に体幹体軸を本来の位置にが重要です。

もし、女性特有症状でお悩みの方は、一度試してみませんか?
あたまと全身スッキリ整体で産後骨盤の整体を受けられた方の
口コミです。ご覧ください。こちらから