痛みにも原因や症状により3種類に分けられます

3種類の痛み

◎侵害受容性疼痛
ケガ・打撲した際、その部位が炎症を起こし痛みを発する場合で急性の痛み
◎神経障害性疼痛
コリなど筋肉の肥大により神経の圧迫などの障害が起こり、それにより起こる痛み
椎間板ヘルニアなど腰部椎体間にある椎間板が変形し神経に触れる痛み
臀部の梨状筋が肥大、神経圧迫でおこる坐骨神経痛など
◎心因性疼痛
不安や社会生活でのストレスなどの要因で起こる痛み

慢性化する痛みとは?

“急性の痛み”
あらゆるケガや不調でも起こる痛みでもそれらが治癒すると痛みは治まります

“慢性の痛み”
急性の痛みが生じたとき そのまま放っておくと痛みがまた別の痛みを生み出すといった“痛みの連鎖”が起こり1ヶ月以上続く痛みを言います

痛みの連鎖痛みの特徴、種類により原因は異なります 痛みの原因を見極めることが大切になります。