頭痛・肩こり・腰痛・PSMや不妊症などの女性特有症状 他さまざまな不調症状には『あたまと全身スッキリ整体』(頭蓋骨整体)

寛和堂は池田市でも箕面市にほど近く徒歩5分の距離。箕面市からも多くの方がご来店頂いています。

身体を構成する三つの柱
神経・骨格・筋肉、これらそれぞれのバランスが整い
バランスが整った三つのバランスが整った状態を健康な身体と言います。

筋肉の過緊張、骨格の歪み、神経疲労による神経障害、また自律神経失調によるホルモンバランスのくずれや内蔵機能低下による下垂とカラダの不調の原因はさまざま。

その不調の原因が起こる原因は何かご存知ですか?
その原因は頭蓋骨(医学用語トウガイコツ)の歪みです。

頭蓋骨は、いつも拡張収縮(一次呼吸)を繰り返しています。(ちなみに二次呼吸は肺呼吸)
脳脊髄液の循環は循環器系の要なのです。、頭蓋骨は脊柱(背骨)を通る中枢神経へ脳脊髄液を送り出す役割を担っているのです。脳脊髄液が中枢神経へ栄養、酸素、神経伝達物質を届けることで神経細胞が活性化されます。

なぜ頭蓋骨が歪むのか?
仕事・家事・育児とストレスの多い生活の中で自律神経の交感神経が過剰に刺激されることでバランスがくずれ、血管収縮・全身の筋肉に過緊張が起こります。
特に肩や首周辺の筋肉の過緊張が頭蓋骨の歪みに繋がります

歪んだ頭蓋骨は正常な拡張収縮ができず、脳や神経に大きな負担を掛けてしまうことになり疲労させてしまいます。
自律神経の交感神経・副交感神経のバランスが崩れ、ホルモンバランスの崩れにもつながります。
特に女性ホルモンの影響は大きく、女性特有症状、PSM(月経前症候群)不妊症、で多くの女性を悩ませる原因にもなります。

背骨・骨盤の歪みの原因は?
背骨・骨盤の歪みに大きく関係するのは脳と中枢神経を覆う硬膜。
頭蓋骨がねじれると頭蓋骨内側に付着する硬膜がよじれてしまいます。
硬膜は非常に強い膜で伸縮性に乏しく頭蓋骨内で生じたよじれは背骨を通る中枢神経を覆う硬膜管をもよじれさせてしまいます。その結果、脊柱の歪みが生じてしまうのです。

筋肉の疲労の原因は?
筋肉の本来の機能・役割は関節の動きの調整、動作時の重心移動に対するバランスを取ること。
しかし、頭蓋骨が捩じれることで骨格が歪むと先にも記したように、骨格が歪むことで体軸重心の位置がズレてしまい、本来、骨格で支えるべき体重を筋肉で支えることになります。
その為、筋肉は、昼間起きて活動している間は体重を支えるため緊張し続けることになります。
そのため、筋肉機能はオーバーワーク状態になり重力に対してのバランス機能が低下し不意な軽い衝撃でもバランスが保てず倒れてしまうのです。

“あたまと全身スッキリ整体”(頭蓋骨整体)は、頭蓋骨へのアプローチで神経・骨格の正常化をはかり、筋膜リリース整体で不調の原因となる部位、そして内蔵整体で内蔵機能を整え健康な身体を目指します。