頭蓋骨整体60分、施術レポート

昨日、午後6時20分に予約の電話 元美容師40歳代女性、

午後6時30分来店

2年前に出産、その後カラダのだるさ、慢性の肩こりと腰痛あり。右足外側しびれ痛み

今回の主訴は、3日前ほどから右足外側(太ももから足・指かけて)に痺れと痛みで歩くのがツライ

病院へ行こうかと思うが家族から“寛和堂さんに行けば治してくれるんじゃない?”と言われ、予約の電話をしたという事でした。

触診前には、産後の骨盤の歪みに因るものかと考えるが

触診で右足首に違和感?、過去のケガの有無の確認すると
答えは、学生時代運動部でよく捻挫をして捻挫癖があったと

問診・触診の結果

主訴の原因は体軸重心のズレと不安定な足首による筋肉の過緊張と疲労、そして神経叢シンケイソウ(神経の束)の絞扼(締付け)からくる症状と評価

2歳の娘さんを家族に見てもらっており8時には寝させる用意があるため60分の施術でという事でした

限られた時間という事で今回の施術内容と今後の施術計画を取り急ぎ説明をし、早速施術に入る。(残り50分)

今回の施術内容は、足首への施術は次回ということで頭蓋骨への施術で脊柱(背骨)・骨盤を整え体軸重心を本来の位置へ、脳幹・中枢神経の活性化を図り、上部頸椎へのアプローチで神経伝達の促進を図る施術。

時間の制約もあり十分時間を掛けての施術ができない中、
施術後の結果は、体軸は本来の位置に、そして痛み・痺れは消失
頭もカラダも軽くなったようでスッキリして次回、営業開始前の9時に予約を取り店を出られました。

今回のしびれ・痛みの原因の根源体軸重心のズレと右踵骨(踵の骨)の歪みとの二つ。
これらの原因により筋肉に過緊張が起こり疲労肥厚することに。
そして、その肥厚が神経叢の絞扼(締め付け)を生じさせ症状を発症したもの。

肩こり、腰痛も原因は筋肉の疲労と考えがちですが、ツライ患部に原因はないことは筋膜リリース整体の施術も行う寛和堂は知っています。

しかし、肩こり。腰痛の原因となる別の部位の筋肉の疲労はナゼ起こるのでしょうか?寛和堂は、その一歩先を考え施術を行います。

今回の原因のひとつの捻挫癖、この捻挫も体軸重心と踵骨(かかとの骨)のズレから起こりやすくなります。捻挫癖のある方は体軸重心・踵骨のねじれを整える事が一番の解決策です



 寛和堂の施術は、全身・全機能へのアプローチでお悩みを根源から整え、解決します

痛みを感じさせない副交感神経を優位に立たせる施術
宝塚市の 歌劇団の娘役トップスターやアスリートもプライベートで来店
一般の方も池田市・箕面市・豊中市・川西市・宝塚市・豊能郡の方々が来店
立地から箕面市が近く箕面市からも多くの方が来店
寛和堂の「あたまと全身スッキリ整体」では頭蓋骨・内蔵・中枢神経へのアプローチにより脳(脳幹)・自律神経・内蔵・背骨や骨盤(骨格)を整えストレスの緩和、子宮・卵巣への血流促進・女性ホルモン分泌の正常化を図り生理での悩みを解消に繋げていきます。