5月下旬、寛和堂のリピーターさんからの紹介で

初めて来店された30代女性。趣味は乗馬

しかし、楽しんだ後に来る吐き気をもよおすほどの激しい頭痛。

病院で検査を受けても原因が特定できず、

原因不明の状態で“乗馬はドクターストップ”

どうしても乗馬を続けたいという思いから来店。

問診触診から当初、

背骨の生理的彎曲が減少していた為、

乗馬の上下の動きの振動、衝撃が直接、脳に伝わり頭痛を引き

起こしているものと評価。

頭蓋からのアプローチで本来の状態に戻す施術を行う。

2回目の施術からは回数券利用

回数を重ねていくに従って頭痛は、軽くなる。

しかし、頭痛が解消されない事が気になり

原因は、まだ他にある可能性を考え

回目の施術の際、生理について伺うと

“学生時代から生理痛がひどくツライ”と言うことでした。

“子宮の機能低下により起こる生理痛と

乗馬の際の振動が子宮に何らかの影響をもたらし

頭痛を引き起こしている可能性を考えて

内蔵(子宮)への施術を追加

施術には、週1ペースで来店されました。

先日の大雨はさすがに1週飛びましたが

1週あいた先日、7回目の施術(回数券終了)で来店

“乗馬の後の頭痛が 起こらなかった”と報告を受ける。

 

頭痛の解消と好きな乗馬が続けられる二つの目標達成です

 

“好きな事”“やりたい事” それがスポーツや趣味であっても

仕事、プライベートに毎日頑張れる。

“疲れ”を明日に残さない、

そんな回復できるカラダを目指します。