7月8日から週1回ペースで続けて来店される箕面市在住の40代女性 元美容師

本日4回目の来店、痺れと痛みで歩けない状態 2歳になる娘さんを保育所に預けに行く途中も休み休み行っていたのが3回目の施術を受けた翌日からは、痺れ痛みが驚くほど減って保育所までの往復を休みなしで歩けるようになったと報告を受ける。

今、現在も痺れ痛みを感じる時はあるがしばらくすると治まり、以前に比べ大幅に軽減し楽になったという事 

整形外科では原因不明と言われ、ロキソニン(痛み止め)を処方されるばかりで快方に向かう兆しもなく、家族の勧めで寛和堂に来る。痺れ痛みが軽減し痛み止めの服用を 止めたことで以前から感じていた首のハリ・肩こり・腰痛より分かるようになったという事でした。

今回の施術は首・肩・腰を中心に行いました。

首・肩は頭蓋骨・腕の歪みねじれへのアプローチ。腕については、筋膜を意識した施術。手のひらへの施術中、首から頭にかけてピリピリすると そしてカラダが熱くなってきたと変化を感じた様子。

腰へは、主訴の足関節不良による足痺れ痛みを踏まえて、筋膜ラインを意識しての足関節への施術・中枢神経へのアプローチなど。

そして体位変換毎に、腰の痛み違和感確認するが痛みが減少するが消失しない。 改めて仰臥位(仰向け)での腹部への触診で痛みを確認。足部への施術で腹部痛み(大腰筋硬結)消失するが腰部痛み消失せず

再度、腹臥位(うつ伏せ)で筋膜バックラインを意識した腰腸肋筋、胸最長筋の筋膜への施術で腰部の痛み消滅。

今回の首・肩・腰の不調の原因は学生時代の捻挫癖、足関節の不安定さが足・腰・背中・首の筋肉の緊張に繋がり頭痛・首こり・肩こり・腰痛などの不調を引き起こしていたもの。 痛み止めなどの薬の服用も肝臓・腎臓などさまざまな内臓臓器の疲労をもたらし機能的な不調になったもの

胸最長筋・腰腸肋筋