横浜市港区箕輪町在住、40歳代女性
池田に住む知人の紹介でのご来店

今回の主訴は機能的な不調というより、精神的疲労による不調。
手や顔の肌荒れ、生理不順、生理時の量過多
そして、逆流性食道炎、全身が重く怠い

問診触診からストレスによる脳の疲労、脳機能低下、内臓下垂からくる不調と評価し、施術に移る

今回の施術は頭蓋骨、内臓、踵骨、中枢神経などへのアプローチ
特に神経系の最大中枢である脳幹へのアプローチ

神経系(自律神経)のバランスを整え、本来の状態に戻す。そしてその状態を持続させるための“体軸重心への意識”など3つのアドバイスを伝え施術を終了しました。

施術終了後は少しスッキリとした様子で、しばらく知人宅に泊まり通うということでお帰りになりました。

普段からストレスの多い生活に加え、数日前まで続いた酷暑が脳へのストレスを増大させ自律神経のバランスを崩したものと考えられる。

最近、朝晩の気温が低くなり過ごしやすくなりましたが、この時期こそ脳に蓄積されたストレスや疲労が不調の引き金を引く時期です。
カラダには十分気を付けてください。