ブログ

頭痛・首こり・肩こり・腰痛・他女性特有症状で感じる痛み


痛みにも原因や症状により3種類に分けられます

3種類の痛み

◎侵害受容性疼痛
ケガ・打撲した際、その部位が炎症を起こし痛みを発する場合で急性の痛み
◎神経障害性疼痛
コリなど筋肉の肥大により神経の圧迫などの障害が起こり、それにより起こる痛み
椎間板ヘルニアなど腰部椎体間にある椎間板が変形し神経に触れる痛み
臀部の梨状筋が肥大、神経圧迫でおこる坐骨神経痛など
◎心因性疼痛
不安や社会生活でのストレスなどの要因で起こる痛み

慢性化する痛みとは?

“急性の痛み”
あらゆるケガや不調でも起こる痛みでもそれらが治癒すると痛みは治まります

“慢性の痛み”
急性の痛みが生じたとき そのまま放っておくと痛みがまた別の痛みを生み出すといった“痛みの連鎖”が起こり1ヶ月以上続く痛みを言います

痛みの連鎖痛みの特徴、種類により原因は異なります 痛みの原因を見極めることが大切になります。

 

Google・Yahoo“池田市 頭蓋骨”検索1位 BodyCare寛和堂“ポッコリお腹には要注意!”


ポッコリお腹はあらゆる不調のサインかも?

気温が高くなるこの時期、薄着になりますよね
薄着になると女性にとって気になるのが “ポッコリと出たお腹”

“ダイエットして体重は減ったのにお腹だけがポッコリ出てる”
“お腹周りだけなかなか痩せれない”

そんな経験ありませんか?
欧米人にくらべ筋肉量の少ないことが多い日本人女性
お腹周りにお肉が付くと落ちにくい傾向はありますが
手足は細いのに下腹部だけポッコリしているのは、
“内蔵下垂”が原因かもしれません

内蔵下垂とは?
呼んで字の如く内蔵が下がること
一般的に言われる原因として

・腹筋や骨盤底筋など内臓を支える筋肉量の不足
・不規則な生活やストレスで内蔵に負担を掛け内臓を支える筋肉が弱まる
・骨盤が歪み内臓を支えられない

として、内蔵下垂になる最大要因は「筋肉不足」と言われています

寛和堂の考える原因は少し違います その違いは 後程 記すとして

内臓が下垂(下がる)すると ナゼお腹がポッコリ出るのか?内蔵下垂

各臓器が下がると腸や子宮などを下方にある内臓を圧迫しながら
下へ下へと下がって骨盤で止まります
結果 下腹部に内蔵が集まり弱くなった腹筋を押し出してしまい
お腹が出てしまいます

内蔵下垂は見た目を悪くするだけでなく さまざま不調の原因にも⁉

症状として

・頭痛 肩こり 腰痛
・身体が冷える
・太りやすく痩せにくい身体になる
・胃もたれ ムカつき
・便秘
・生理痛 PMS 不妊症と言った女性特有症状
・骨盤内臓器脱
・不妊症

内臓重さ

に繋がるケースが多く見られます

そこで寛和堂が最大要因として考える原因とは

“肝臓の疲労”

肝臓は、人体の化学工場と呼ばれ内蔵の中で一番重たい臓器
右図に示すように各臓器の中でもダントツに重いことは分かります。

栄養素の代謝と貯蔵、薬物やお酒などの中毒性物質の解毒・分解・排泄・免疫など多くの機能が備わっており 日々機能しています。

不規則な生活や食生活により肝臓に疲労が蓄積され肥大化し重量も更に重たくなり腸・膀胱・子宮などを圧迫してしまいます。
肝臓が下垂すると横隔膜を通して肋骨をも下げることとなり 姿勢が悪くなる原因にもなります
肋骨が下がると肩関節の可動域にも制限が掛かり、腰への負担が増加し肩こり・腰痛の原因にもなります。

一般的に言われる
“姿勢が悪い⇒臓器下垂” ではなく 寛和堂は“臓器下垂⇒姿勢悪い”と考えます

内蔵下垂の予防法として言われているのは ストレッチなどによる筋肉強化ですが、以前にもお伝えした通り、原因でないところをいくら頑張って強化しても改善には至りません

内蔵下垂が原因で起こる肩こり、肩をもんでも改善しないのと同じです

寛和堂の頭蓋骨整体である『あたまと全身スッキリ整体』は 頭蓋骨へのアプローチのみならず 神経・骨格・筋膜・内蔵への施術をしっかりと行い 全身の器官・機能を本来の状態に近づけることで ご自身の持つ本来の状態に戻ろうとする力を最大限に引き出します。

当店リピーターさんの施術後の会話の音声“お腹周りがスッキリ”に驚く様子をお聞きください。

 

 

Google・Yahoo“池田市 頭蓋骨”検索1位のBodyCare寛和堂“肩こりとその原因”


生活習慣病とも言われ女性が多く悩む“肩こり”

その肩こりに悩む方は、『国民生活基礎調査(平成19年)』によると日常生活の中 自覚している症状で肩こりは女性では1位男性では2位です

そこで一般的に原因として挙げられている「長時間同じ姿勢・眼精疲労・運動不足・ストレス」が4大原因と言われています

この4大原因すべて当てはまるのが仕事や私生活で欠かせないパソコン・スマートフォン

仕事でのパソコン作業・私生活でのスマートフォンを使ったゲーム・動画鑑賞・読書など長時間の操作によるもと多く言われ その対処法としては、適度な運動で血行を促進することを薦めているようです。 

こうした電子機器を使い画面を見ているだけでも瞬きの回数は増加、自律神経への疲労が加速します

では “肩こり”がナゼ女性に多いのか?
それは、“生理”が関係します。
生理の時期になると“出血・生理痛・イライラ・憂鬱感”とライフステージが大きく変動し肉体的・精神的にも大きくストレスを受けるからです。
4大原因の中にあるストレスです。

本来 通常の生理でもホルモンのバランスの崩れによるストレスを受けるにも関わらず、生理痛・不正出血・PMSともなると肉体・精神へ与えるそのストレスは激増、脳や自律神経を含む神経系にも大きな影響を与え 肩こりの原因を拡大させます。

生理時の出血・不正から血液量低下になり低血圧になることで

筋肉への栄養・酸素不足となり筋肉はさらに過緊張させることとなり肩こりの慢性化に繋がります。

私は“肩こりの原因”としてストレスに因る神経系(自律神経)そして指令を出す脳の疲労と考えます。

神経の流れ

抵抗が大きくなると電球は暗くなります。同じ明るさにするためには電流を大きくしなくてはいけません。そうすると電球に大きな負荷が掛かり電球は切れてしまいます。

筋肉にも同様のことが起こっているのです。

脳の指令情報(電気信号)を各器官に伝える末梢神経が疲労により抵抗となって 各器官に届く電気信号量は減少、少ない情報量で各器官は働くことで負担が増大 疲労蓄積に繋がるのです。

 

BodyCare寛和堂、開業してから5年目になりますが開業当時より“身体の疲れは脳から”であり“睡眠の質を高める施術”が大切とお伝えしてきました。

それを証明する2017.12.15大阪市立大学大学院医学研究科疲労医学講座 特任教授梶本修身の記事があります→こちら

男性も同様、仕事などによる過度なストレスにより自律神経を働らかせる“脳・神経の疲労”“脳の誤作動”が原因の大きな一つと考えます。

痛みを感じない副交感神経を優位に立たせる施術
宝塚市の 歌劇団の娘役トップスターやアスリートもプライベートで来店
一般の方も池田市・箕面市・豊中市・川西市・宝塚市・豊能郡の方々が来店
立地から箕面市が近く箕面市からも多くの方が来店
寛和堂の「あたまと全身スッキリ整体」では頭蓋骨・内蔵・中枢神経へのアプローチにより脳(脳幹)・自律神経・内蔵・背骨や骨盤(骨格)を整えストレスの緩和、子宮・卵巣への血流促進・女性ホルモン分泌の正常化を図り生理での悩みを解消に繋げていきます。

Google Yahoo“池田市 頭蓋骨”検索1位のBodyCare寛和堂 “起立性低血圧について”


女性に多い起立性低血圧

イスから立ち上がった時に、くらっとする立ちくらみを感じたことないですか?
それは急激な血圧の低下が原因で起こる“起立性低血圧”

立ち上がる動作をした時 血液は重力により下半身にたまり 心臓に戻る血液量の減少します この場合は交感神経が血圧を維持させるためノルアドレナリンを分泌します。
交感神経の働きが低下していると 血圧が低下したままになり 立ちくらみを起こすのです。

自律神経の乱れに因る交感神経がうまく働かず、血圧維持できないことが原因
自律神経の働きが鈍い若い女性、思春期の子供によくみられます

起立性低血圧の人は 立ちくらみだけでなく 寝起きがツライ 耳鳴り 頭痛 肩こりなどの症状も起こります。

自律神経の乱れとは

身体の恒常性を保つはたらきをするのは自律神経

自律神経の司令塔は視床と視床上部・下部・松果体・脳下垂体から構成される間脳

間脳は中脳・橋・延髄と共に脳幹を構成し自律神経の働きの調整のみならず運動神経・感覚神経を構成する体性神経との情報を遣り取りを行い その中で常に処理・学習・記憶を繰り返し働き続けています。

また間脳を含む大脳辺縁系は情動脳と呼ばれる本能脳 大脳辺縁系

理性・知性を司る大脳皮質の影響を大きく受け疲労します

そのため間脳が疲労することで自律神経の働きの低下につながり

自律神経の働きが低下すると自律神経失調症状が起こり内蔵への負担も増加 内臓疾患になる恐れもあります。

整体ができること

寛和堂の『あたまと全身スッキリ整体』(頭蓋骨整体)
間脳を含めた脳幹へのアプローチで疲労を取り除くことができ、脳幹の働きを促す頭蓋骨の動きを調整します。
立ちくらみだけでなく 寝起きのツラさ・耳鳴り・頭痛・肩こりなど様々な不調の根治改善を目指せる施術です。

宝塚市の 歌劇団の娘役トップスターアスリートもプライベートで来店
一般の方も池田市・箕面市・豊中市・川西市・宝塚市・豊能郡の方々が来店
立地から箕面市が近く箕面市から多くの方が来店
寛和堂の「あたまと全身スッキリ整体」では頭蓋骨・内蔵・中枢神経へのアプローチにより脳(脳幹)・自律神経・内蔵・背骨や骨盤(骨格)を整えストレスの緩和、子宮・卵巣への血流促進・女性ホルモン分泌の正常化を図り生理での悩みを解消に繋げていきます。
ご相談はLINEでも受け付けます。
【LINEコード;0727357764】

Google Yahoo“池田市 頭蓋骨”検索1のBodyCare寛和堂 箕面市にも近く多く来店頂いてます


当店自信の『あたまと全身スッキリ整体』(頭蓋骨整体)であらゆる不調を改善に導きます

頭痛・肩こり・腰痛そして生理痛やPMSなど女性特有症状が脳の誤作動記憶に因るものであるとご存知でしょうか?

“脳の誤作動”って?と思う方もいらっしゃると思います。

脳の働きは、五感からインプットされたさまざまな入力情報が、脳内で処理・学習・記憶され、神経回路を通して各臓器、器官に出力情報としてアウトプットすることで健全働きを創り出しています。

疲れを感じている時“いつもなら、こんなミスしないのにィ”と、こんな体験したことありませんか?

脳が疲れていると情報の入力・処理・学習・記憶・情報の出力の流れに滞りが生じ、チョットした不注意でミスを起こします。

いわゆる“ケアレスミス”

実は、身体の中でもそれが気付かないところで起こっているのです。

長時間の仕事・勉強など無意識になる不自然な姿勢の情報が脳へ入力されることで、処理・記憶そして誤った情報がアウトプットされると言ったサイクルが自動的に起こります。
脳が誤作動のサイクルを学習し記憶します。

脳誤作動

“慢性化の原因”

脳からの誤った情報が伝わり意識しないところで筋肉は弛緩されることなく緊張し続け、内蔵も正しく機能できなくなり“疲れやすい”や“疲れが取れない”と言った症状に、女性ではそれが原因によるホルモンバランスの崩れから生理痛・PMSなどの女性特有症状にも繋がります。

それが体幹体軸を崩し、身体の自重が更に不調な部位への負荷の増大に繋がり“悪循環”に陥ってしまうのです。

寛和堂に来店された方に、“意識する”ことの大切さをお伝えしています。

無意識に入力された情報も脳は処理・学習・記憶します。

誤った情報の記憶は身体を不調にさせます。

意識することで誤った情報を記憶させることを避けることができる
私は、前職の自動車整備をしていた時、長時間の不自然な姿勢からギックリ腰になり それを何度も繰り返していくうちに、椎間板ヘルニアを発症し腰に爆弾を抱えることになりました。

気をつけていても腰を痛めるという状態で生活していました。

その中、交通事故に遭ってしまい、

右足太ももを複雑骨折してしまいました。そして治るのに約3年の月日が掛かりました。

右足が治っても大腿骨は「く」の字に骨融合し足の長さは3㎝短くなってしまい、普通に立っているだけでも骨盤は傾いた状態です。

腰に爆弾を持っている上、骨盤がそんな状態になり いつ腰痛になってもおかしくない状態ですが、今現在、腰痛になる恐怖は全くありません。

それはナゼか? “意識”をしているからです。施術家の中には“意識するだけで不調にならないのなら・・・”という方もいらっしゃいます。

しかし、“身体の不調は脳の疲労から”という事に気付き、頭蓋骨への施術をはじめてから私自身、その意識をするようになりました。

意識をするようになり約5年今では“腰への不調・痛みへの恐怖”はまったくありません。

重い荷物も平気で持っています。

誰にもできる“意識する” それも気が付いたときに数秒、確認するだけ

それで不調が改善されれば、良いと思いませんか?

 ご相談は無料、LINEでも受け付けます。
【LINEコード;0727357764】

Google Yahoo“池田市 頭蓋骨”検索1のBodyCare寛和堂
痛みを感じない副交感神経を優位に立たせる施術
宝塚市の 歌劇団の娘役トップスターや競輪選手といったアスリートもプライベートで来店
一般の方も池田市・箕面市・豊中市・川西市・宝塚市・豊能郡から多くの方に来店
寛和堂の「あたまと全身スッキリ整体」では頭蓋骨・内蔵・中枢神経へのアプローチにより脳(脳幹)・自律神経・内蔵・背骨や骨盤(骨格)を整えストレスの緩和、子宮・卵巣への血流促進・女性ホルモン分泌の正常化を図り生理での悩みを解消に繋げていきます。

 

Google・Yahoo“池田市 頭蓋骨”検索1位 寛和堂の『あたまと全身スッキリ整体(頭蓋骨整体)』検証


寛和堂の『あたまと全身スッキリ整体』は頭蓋骨だけでなく、神経・筋肉(内蔵)・骨格へのアプローチ

カラダのすべての機能の向上を目指します。

施術を受けた方にしかその効果は実感できないため 数値で判る、握力で検証してみました。

“疲れや不調になる原因”より“回復できない原因”へアプローチします。

カラダのすべての機能向、睡眠の質を高め“寝ると回復できる”身体づくりを目指します。

目覚めスッキリ、爽やかな朝を迎えることができる、そんな健康で”くびれある美しいプロポーション”のカラダを手に入れませんか?

 

Google・Yahoo“池田市 頭蓋骨”検索1位 寛和堂の『あたまと全身スッキリ整体』施術


あたまと全身スッキリ整体 施術レポート


GW最終日、リピーターさんのご主人が来店
症状は、仕事柄デスクワークが多くPC作業が多く
日頃、慢性的な肩こりに悩まされている
GWに入り腰痛が酷くなり、悩む肩こりが感じないほど
歩くのも辛く奥さんに車で連れてきてもらう

立位の状態を診ると猫背と前方に傾く前傾姿勢
奥さんからのいつも指摘されるということでした
触診すると肩・背中・お尻・太もも裏・ふくらはぎの
背面の筋肉に緊張を認める
そして“疲れやすい”という事でしたので
肝臓への触診、疲労から肥大し下方へ変位を認める

車を駐車し後から来られた奥さんから“頭蓋骨整体”を
お願いしますとの依頼を受ける

問診、触診から前傾姿勢のため背面の緊張からくる腰痛と判断

施術
仰臥位(仰向き)
頭蓋骨への施術で体軸重心と自律神経を含めた神経系をコントロールする
脳幹、そして肝臓へのアプローチ 

施術後の再検査で腰の痛みの変化を確認
猫背姿勢は本来の姿勢なり、痛みは楽になるものの若干の違和感が残る

伏臥位(うつ伏せ)胸最長筋・腰腸肋筋
中枢神経の滑走性と働き改善の施術
筋肉への施術は①腰腸肋筋、②胸最長筋を仙骨部より軽く触れるアプローチ。弛緩したのを確認

再度、仰臥位
上部頸椎へのアプローチで神経の流れを整える

最終再検査、腰痛の痛みだけでなく肩の凝り感消滅を確認。
歩行時の腰のつらさも消滅
来店時辛そうな表情が笑顔になってお帰りになりました。

 

Google・Yahoo検索“池田市 頭蓋骨 ”検索1位BodyCare寛和堂 姿勢より体軸重心が大切


肩こり・腰痛などあらゆる不調は“悪い姿勢が原因”と言われています。
こんな症状感じてませんか?
・視力の低下
・慢性な肩こり・腰痛
・頭痛
・疲れやすい
・お腹の調子が悪い
・寝つきが悪い

地球上で生活している私たちは、24時間重力という負荷に晒されているため
悪い姿勢・不自然な姿勢でいるとカラダの重み、四肢の重みが無理な方向に
かかり、身体が歪むと言われています。

正しい姿勢でも腰痛などの不調は起こります。例えば姿勢はスラっとして
カラダも柔軟性のある美しいバレリーナ。実は腰痛の方が多くいます。
バレリーナ専門の施術者もいるようです。

姿勢が良いのに腰痛だなんて不思議に思いませんか?
姿勢よりもっと大切なものがあります。
それは、体軸重心
一見、正しい姿勢であっても、体軸が本来の位置になければ重力の負荷により
首・肩・腰の不調は起こります。
骨格・筋肉はそれぞれの役割があります。

骨格~身体を形成、脳や心臓。肺などの内蔵の保護とカラダの重さを支える。
筋肉~筋肉を働きを調整することで関節が動きカラダを動かす。
   カラダに掛かる重力に対してバランスを取る。

体軸が崩れてしまうと骨格はカラダの重量を支え切れず、筋肉が支える役割を
担うことになり筋肉の機能はオーバーワークになります。

それが、首こり・肩こり・腰痛の原因となるのです。
筋肉だけを解して楽になっても。その時だけ直ぐに戻るのは、それが原因なのです
ポキポキ・パキパキと骨格も整えれば良いのではと思いますよね。
矯正は、直ぐに変化が出るので良いと思いがちですが、脳もその変化を認識するので
脳が歪んだ状態を正常だと認識している為、元の状態に戻そうとします。

姿勢が悪くなるのは頭の骨格が歪んでしまい、脳は居心地が悪くなるため補正して居心地を良くするのです、それが骨格のねじれ、体軸重心の崩れに、結果筋肉が過剰に疲労し不調となるのです。
あたまの骨格がねじれ脳もアンバランスになると疲労が蓄積、自律神経はもとよりすべての神経細胞も疲労に繋がります。

 

Google・Yahoo“池田市 頭蓋骨”検索1位の寛和堂が神経にこだわる理由


Google・Yahoo“池田市 頭蓋骨”検索1位の寛和堂が神経にこだわる理由“感じる痛み”は一つでも原因はさまざま。

“感じる痛み”の種類について(疼痛:痛み)

侵害受容性疼痛
  身体各組織の損傷や炎症など病変により痛覚受容器が侵害刺激を受け起こる痛み
  ・針や刃物など鋭いものに触れる刺激(機械的刺激)
  ・皮膚の傷・炎症
  ・筋肉痛(筋損傷)
  ・骨、軟部組織の痛み
  ・内臓痛
  ・温度刺激(冷たい・熱い)
  ・唐辛子(科学的刺激)

神経障害性疼痛
  病気・外傷に起因する神経の損傷や障害により生じる痛み
  ・神経の損傷 神経線維の損傷 異常興奮 近接神経刺激 電気信号
  ・ウィルス感染 帯状疱疹後 三叉神経痛(顔面神経痛)
  ・神経の機能異常(圧迫など)
  ・損傷からの回復時 末梢神経の回復する時起こる

心因性疼痛
  心理的要因より由来
  ・明らかな原因(刺激・損傷。炎症)がない
  ・原因と症状(痛み)が説明できない
  ・全身の痛み、胃腸症状
    下痢・吐き気・脱力・・・ある
    ☆“痛み”を感じている意図的でない

このように同じ痛みでも痛みを発生させる神経作用は3種類あります。
施術を受けても痛みや張り感が改善されない方は、骨格のねじれに因る神経障害や脳の疲労に因る心因性が考えられます。
寛和堂が『あたまと全身スッキリ整体』で骨格・筋肉(内蔵)・神経(脳)へアプローチする理由はココにあります。

Google Yahoo“池田市 頭蓋骨”検索1のBodyCare寛和堂
痛みを感じない副交感神経を優位に立たせる施術
宝塚市の 歌劇団の娘役トップスターやアスリートもプライベートで来店
一般の方も池田市・箕面市・豊中市・川西市・宝塚市・豊能郡から多く来店
寛和堂の「あたまと全身スッキリ整体」では頭蓋骨・内蔵・中枢神経へのアプローチにより脳(脳幹)・自律神経・内蔵・背骨や骨盤(骨格)を整えストレスの緩和、子宮・卵巣への血流促進・女性ホルモン分泌の正常化を図り生理での悩みを解消に繋げていきます。
ご相談はLINEでも受け付けます。
【LINEコード;0727357764】

 

1 / 2112345...1020...最後 »
Copyright(c) 池田市で整体ならBodyCare寛和堂 All Rights Reserved.