ブログ

クライアント様の声 LINEより(意識は身体に変化を与える)


Line01

他府県から定期的に来店されるクライアント様

今回の不調(主訴)は右肩前面と肩甲骨内側縁周辺の痛みと張り感との事でした。

施術前の検査で両手を挙げてもらうと痛いはずの右肩より左肩の可動域に制限があり明らかに動きが悪く、全身も左に捩じれ、バランスが崩れている状態、検査の結果を伝えた後、主訴の右肩周辺には触れず、先ずは左腕、左掌の各関節をひとつひとつ調整及び筋膜リリースを施した後、右肩の不調の変化をみてもらうと 痛み・張り感が消失したようで、その時のクライアント様の一言「えっ、ぜんぜん痛くない。またかぁ」と・・・。

常々、患部に原因がないことを伝えていましたが、今回クライアント様自身は患部に原因があると考えていたようで思わず「またかぁ(やられたぁ)」と漏れたと様子でした。

クライアント様は「毎日、仕事で重い荷物を持つのは決まって左、だから左側が疲れていたのかなぁ、でも左肩・腕は何の不調も感じなかったのに」と

しかし、クライアント様ご自身で左手だけで荷物を持たず右手でもバランスよく持つようにしないといけないことに気付かれた様子。

この何でもない意識が身体を良い状態に導くものと私は考えます。

 

 

中学校学年同窓会で


昨日7月16日より池田市市民文化会館イベントスペースにて中学校の学年同窓会があり、参加しました。

久し振りに会った友人、名前と顔が一致せず・・・( ̄▽ ̄;)

参加者全員の近況報告後 近くに座っていた三重県鈴鹿市から参加の同窓生が トレーニングジムで筋力トレーニングしていると最近右肩に痛みが走り 指先までしびれた感じがして それから普段でもそんな症状が続くと 病院に行っても良くなる気配はない、医師からは「原因はわからないから、少し休めた方が良いのでは」と言われたがトレーニングは続けたい。大丈夫かな?と質問を受けたので、不調の状況などを聞き、筋肉の疲労から来る痛みではなく 神経から来る痛みと考え、 肩・肘・手首の関節を調整、掌を押圧し僧帽筋上部線維を緩めると言った施術を約1分。

これでどう?少しは楽になった? 腕を回す友人「あれ、痛くない えっえっ何で?」と驚いた様子 それを見ていた周囲からゴッドハンドという声もちらほら。お盆に帰省し池田に戻った時予約を受けました。 チョットした宣伝になったかなぁ?、

お喜びの声 口コミサイト エキテンより


ekiten14

喜びの声 エキテンより


 

ekiten13

頭蓋骨整体の必要性


昨日、午後予約なしの飛び込みの60歳代男性のクライアントの方がお越しになりました。飛び込みは、よくあることで タイミング良く時間が空いていたので入って頂きました。お近くにお住まいかをお聞きしてみたところ、大阪市西淀川区からお越しになったとのことでした。通りすがりではなく、施術を受けるためにお越しになったとお聞きして こんな遠くまで 何故?と思い来店の経緯についてお聞きすると、ネットで疲れの原因を検索していたところ大阪市立大学大学院 医学研究科 疲労医学講座 特任教授 梶本修身提唱の「すべての疲労は脳が原因」の記事を見て 凄く興味を抱き そのキーワードで検索して当店のホームページに辿り着いたと言うことでした。

問診で症状などをお聞きすると「どこが辛いわけじゃないが、全身ダル重い感じがする」と ただ強いて言えば左肩が上げると痛むと言うことでした。この症状はまさに「脳の疲れ」が原因

今回は脳神経を整えることをメインに施術をしました。そのクライアントさんがお帰りになった後 早速ネットで検索

『すべての疲れは「脳の疲れ」脳疲労をためない新習慣|WOMAN SMART|NIKKEI STYLE』
http://style.nikkei.com/article/DGXMZO10437250Y6A201C1000000?channel=DF260120166496

明らかになった疲労の正体!肉体疲労と頭の疲労は同じだった:疲れのマネジメント術:日経Gooday(グッデイ)http://gooday.nikkei.co.jp/atcl/report/16/031800011/062400010/

内容を確認、記事の中には筋肉に疲労物質がなくても、脳に疲労物質がたまると筋肉に疲労を感じると言う文章を発見、頭蓋骨整体を始める切っ掛けとなった私自身の仮説「身体の疲れは脳の疲れ」が証明されたようで やっぱり間違っていなかったんだと感じる。

口コミサイト”エキテン゛よりお喜びの声を頂きました。


前回アップしたみたらしダンゴさんから多くご紹介頂いた中のお一人 みたらしダンゴさん同様、回数券を購入頂いています。

現在2週間に一度のペースでお越しになります。 翌日仕事場では、同僚たちに何も言わなくても顔や姿勢を見て”寛和堂さんに行ってきた?”と言われるそうです。 ご紹介頂いたみたらしダンゴさんも仰っていました。仕事場では女性仲間の間ではチョットした変化も見逃さないくらいお互いを観察していると。 そのような環境だからこそ 施術後の変化をより実感でき、また周囲の仲間の間でも寛和堂が話題になるのだなぁと・・・。

ekiten12

左わき腹痛みへの施術


  昨日、頭蓋骨整体のファンになって戴いている複数のクライアントの一人50の女性

当店へ初めてお越しになる以前、数か月前 左わき腹に夜も寝れないくらいの痛みがあったと、今ではその痛みも治まったが、体を動かした際少し気になる感覚があるとのことでした。 その部位を教えていただき、触診をすると左前鋸筋全体的には比較的良い状態でしたが、ほんの一部に周囲の状態と少し違った感覚を感じた箇所がありました。そのポイントを押圧し確認すると、その部位に違和感を感じるという事でした。 以前に激しい痛みを感じた元凶がここであることを説明、今も尚、その元凶であった部位は完全に回復していないと伝える。

左前鋸筋の元凶である部位の原因を探る。筋膜の繋がりを考え腰方形筋へアプローチ、押圧し変化を確認すると違和感が消滅したと確認を取り、腰方形筋への施術を・・・。腰方形筋を緩めるため筋膜の繋がりから左長腓骨筋へアプローチ 腰方形筋を触診しながら 左超腓骨筋を緩め触診する部位が緩まったことを確認。 クライアントにわき腹に感じる違和感が完全消失したことを確認してもらう。

左わき腹の痛み、違和感の原因は左超腓骨筋にありました。

施術の中で、わき腹が痛いときに病菌を疑い、病院へも行ったそうなのですが レントゲンなどを撮り骨には異常ないから原因が判らないと言い、湿布薬・痛み止めを処方するだけであまり効果がなかったという事でした。

病院は、辛く痛い部位しか診ないため、原因は他の部位あると原因不明になるようです。

前鋸筋腰方形筋長腓骨棋院

またまた、口コミサイト『エキテン』に新しい投稿


ekiten11

口コミサイト『エキテン』に新しい投稿がありました。


先日、当校のあった方からのご紹介で ご来店頂いた方です。ekiten10

口コミサイト『エキテン』に新しい投稿がありました。


ekiten09

 

1 / 1312345...10...最後 »
Copyright(c) 池田市で整体ならBodyCare寛和堂 All Rights Reserved.